So-net無料ブログ作成
隠れた名作 ブログトップ

サイモンバーチ 障害を前向きの捉えて生きる少年の隠れた名作 [隠れた名作]

神様の存在をあなたは信じますか?

少年が活躍する映画で感動ものは

「スタンド・バイ・ミー」
「リトルダンサー」
「マイフレンドフォーエバー」
「ペイフォワード」
「ギルバートブレイク」

忘れてしまって思い出せないのも
まだまだありそうですが、

その中でも特に印象に強く残っているのが
今回ご紹介するのは隠れた名作

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミスター・バーチ

感動 ★★★★☆

1998年のアメリカ映画

ジャンル フューマンドラマ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医者も生まれた瞬間から匙を泣けるほどの
障害を抱えて生まれてきた主人公バーチ。

しかし、奇跡的にも生き延びた。

生き延びたのには何か意味があるはずだと
信じ続けた少年の物語です。

この作品もVHS(当時はDVDでない)の
パッケージに惹かれ、ストーリーを読んで
何気なく借りたのですが、そういう作品が
良かったりします。

では、あらすじです。

が記憶をたどってのあらすじなので
「本当にお前は見たのか!」っていうことも
あるかもしれませんが、

あなたに個人的に良かった作品を知って頂く事が
目的なのであらかじめご了承下さい。


=====あらすじ(記憶を辿って)=====

バーチは生まれながらに心臓を含め体中に障害があった。

医師は両親に「1日も生きられない」と宣言する。

しかし、1週間たっても生きていた。

バーチが成長すると障害が顕著に現れていた。

少年に成長したバーチは周りの子供たちよりも
明らかに小さかった。(多分1m位の身長)

そんな醜いバーチに両親は全く愛情を注がない。

しかしバーチは全くめげなかった。

自分が生かされたこと、小さい体には何か神様から
与えられたミッションに違いないと思っていた。

そのミッションの答えを見つけるために教会に通い
牧師さんに頻繁に相談していた。

しかし牧師さんはそんなバーチを面倒に思っていた。

バーチには親友がいた。

親友は母親が未婚で生んだ子で父親を知らない。

親友の母親はバーチをとても可愛がってくれた。

バーチも親友の母を実の母の様に慕っていた。

そんな親友の母に恋人が出来る。

母の恋人を受け入れられない親友に対して
バーチは直ぐに仲良くなった。

親友も徐々に母の彼氏に心を開き始めた。

平和な毎日だったある日
親友と野球の試合に参加した。

その野球の試合でバーチはホームランを打つが、
打球が親友の母の頭を直撃して親友の母は急死。

そのことがきっかけでバーチと親友は気まずくなる。

バーチは親友に許しを得ようと、
宝物の野球カードを親友にあげる。

親友もバーチとの関係を修復したかったのだが
その方法が分からなかったが

母の彼氏から仲直りのアドバイスをもらい
バーチと親友の仲は戻った。

仲直りした2人は親友の母に当たった
ホームランボールがなくなったことと
(ボールを取ったのは父親だと思ったから)

親友が左効きであることから親友の
父親探しを始める。

ある日、キャンプがあったがバーチは
体調不良で参加できなかった。

キャンプに参加できなかったバーチは
一人で教会に出かける。

留守中の牧師の部屋でボールを発見。

その事実を親友に伝えようと学校のキャンプに
親友の母親の彼氏に送ってもらう。

しかし、
親友は既に牧師から事実を打ち明けられていた。

キャンプの帰り、バーチは親友の母の彼氏の車ではなく
親友と一緒にスクールバスに乗り込む。

スクールバスが事故を起こし川に落ちる。

引率していた牧師は気を失っていた。

慌てふためく子供達と親友。

しかし、バーチは落ち着いていた。

バーチの的確な指示に従い子供達や
友人は無事に避難をしていく。

しかし、バスの中にはまだ取り残された子供がいた。

バーチは体の小ささを生かし壊れたバスの隙間から
子供の救出に向かう。

どうにか子供を助けたのだが、、、

沈みゆくバスの中にバーチは取り残されてしまう。

溺れたバーチも助け出されたが危篤だった。

そして、親友に見守られながら息を引き取った。

=====================

こんなような内容だったと思います。

バーチに与えられた神からのミッションは
事故を起こしたバスから子供たちを救う事
だったのかもしれません。

常に信仰心を持ち、神を信じていたバーチは
危機にも慌てることなく冷静でいられた。

事故を起こしたバスの隙間に入れた小さな体。

だからきっとバーチは
「これが僕の神様に与えられた役割だったんだ」
と思いながら逝ったのだと想像します。

バーチのように存在意義が見つかると
惰性で生かされている毎日から卒業して
目標のある生き方が出来るだろうな。

でも、
それって結構難しいことだなと思います。

では。

隠れた名作 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。